Top
カテゴリ:Books & Comics( 31 )

2011年 04月 07日
っつーか、玄斎死ぬの早くね?
キバ君は4年経って、人じゃなくなったそうです。
マフラーさんは不破玄斎の弟だったのかーーー!!そっちが兄弟かーーー!!
なんで玄斎は2年前に死んでしまったんだろう?
2年前といえば、ちょうど九十九がコロンビアでケンシン・マエダと対戦した頃かい?
[PR]
by neco52 | 2011-04-07 22:46 | Books & Comics

2011年 03月 06日
超爆登場
ちょっおまえ、超爆だろ???毅波秀明って・・・。
オン=本物の九十九で、今の九十九は偽物っていう妄想は脆くも崩れたわけですが
こんな超爆とかいうオチってギャグとしか思えない(笑)
だって覆面取ったら、普通「おっ!!おまえは・・・」みたいな展開になるわけじゃないですか
なのに「誰?」ってもうギャグだろ??九十九もそりゃ忘れてるって。
これこの後、北の重戦車とか鳥人の泉さんとか鬼道館の狂い獅子だっけ?そんなのも出てくるわけ?
っていうか普通に不破戦の再現の流れで変形の旋も使ってましたね。圓明流の技使うんじゃん。
なんかよく分かんねーな、この流れ。どうするつもりなんだろう・・・?
ちょっと「ふでかげ」の方が面白く感じちゃってるのは、なんかムズムズすんな。

ところで、Twitterをむやみに始めてしまいました。どうしていいか分からない。
そもそもつぶやくものなんか、ありゃしないのになー。
[PR]
by neco52 | 2011-03-06 23:13 | Books & Comics

2011年 02月 28日
これは良い宣伝
集英社のマンガが声付きで読めるVOMICというものがある。
だいたい4話くらいまで無料で読めるんだけど、声が付いてて面白い。アニメとはまた違った良さがある。
これはとても良い宣伝で、ものの見事に釣られてしまったりするわけで・・・(笑)

何を読んだかといえば「バクマン」なんだけども、なんせ別にこんな宣伝するまでもなく売れてるわけで
ワタシはほら・・・天邪鬼ですから余計にそういったものを避ける傾向にあるので・・・読んでなかったのですが
まんまと釣られたわけですよ!!!面白いじゃねーかっ!!続きが気になるじゃないかっ!!
かと言って、アニメを見たいとは思わないんですよねー不思議。
やっぱり漫画を読んでる感覚なわけで、続きは漫画で読みたい感じになるんだな。
で、これってアニメ化とかそういう業者に対しての宣伝みたいな感じもするわけですけど、一般人には
漫画購入の促進にもなってるわけですね。ほんとにこれは良い宣伝。

みなさんも釣られてみてください。

バクマンは公開終了してますが、ここにあったので読んでみる?
[PR]
by neco52 | 2011-02-28 22:42 | Books & Comics

2011年 02月 05日
妄想過ぎてキモいな自分
ほんと戯言ですから、このブログあんまり見られてないから、許してください。
今月の修羅の門の感想っていうか、連載再開されてから読んできた感想。

先月号から思っていたというか、妄想なんだけど・・・。
どうしてもあの九十九に違和感があって、なんか違うんだよなーというか。
絵が変わったからかなーとも思ったんだけど、やっぱそういうんじゃなくてなんか違うんだよなー。
でね、どこが気になるかっていうと「舞子の帯」と「道着」と「目のキズ」ですよ。
あれね、九十九じゃないと思う。唵が本物の九十九なんじゃないかな。
意図的に違和感があるように描いてる感じがするんだよね。
で、実は舞子は薄々何か感づいてるんじゃないかと。九十九の部屋で帯と道着の話したときにね
「あれ?」って思ったと思うんですよ。そんな顔してたじゃん。あれは偽物だっていう伏線だと思うのよ。
壊れてるっていうのは、本物の九十九じゃないってことなんじゃないかな。

じゃああの九十九は誰なんだ?ってことなんだけど・・・。
あれだけ皆が九十九だ九十九だっていうんだから見た目が似てるわけで、っつーかそっくりなわけでしょ。
そしたら双子だよね。
実は静流は双子を産んでて、ケンシンは2度ではなく実は3度やって来ていて、一人連れてったんですよ。
それがあの九十九っていうのはどう?
ご都合主義すぎる・・・・トンデモ妄想過ぎるwwww
[PR]
by neco52 | 2011-02-05 23:45 | Books & Comics

2011年 02月 03日
恐るべし、さだまさし
小説家さだまさし。ひとつも読んだことがない。
が、たまたま買ったアンソロジーに入っていたので、読んでみた。
うっかり萌えてしまった・・・・鎌田警部に萌えてしまったよっ!!!!
さだまさしが萌えを分かっているのかどうだか知らんが、不意打ち過ぎて驚いた。
先入観はいけませんな。

ま、このアンソロジーを買った目的はサクリファイスの石尾なわけですが。
石尾君もわたしにとっては萌えキャラなので、堪能させていただきました。
ごちそうさまっ!!

Story Seller〈3〉 (新潮文庫)

新潮社


[PR]
by neco52 | 2011-02-03 21:09 | Books & Comics

2010年 12月 23日
海皇紀の感想
今頃ですが、書かせて頂きます。
結局、海皇紀というのはメルちゃんが書いた作中での史実小説みたいなもんだったという話でした。
モンジュの扉の中に何があるのか?とかその他諸々の謎はそのままで終わってしまいました。
もしかしたら、そういう細かいことも描く予定だったのかもしれませんが、描かずに終わり。
でもいいです。たぶんこの時はもう門が描きたくなってきててしょうがなかったんだと思います。

メンバーのその後も色々と描かれてまして、カップリングに関してはだいたい網羅されてます。
いやートーマはまさかのグリスロウですよ!!なんつーロリコンなんでしょう・・・一番の勝ち組という噂です。
で、やっぱりニッカはエールラと結ばれたんですね。アルはちゃんとサリウを娶りました。
肝心のファンですが、アグナと契約通り結婚しました。えーーーー???と思ったけど
子供を産んだアグナがすごくイイ顔してたので、これはこれで良かったんじゃないかと。
じゃあマイアはどうなってしまったかというと、あの時マリシーユに投与された薬で長寿の命を得ます。
で、ファンが80歳くらいのときにアグナは亡くなってしまうのですが、その時の遺言でファンとマイアは
ようやく結ばれることになるのですが・・・。ファンもマリシーユの影響を受けてるようで50歳くらいにしか
見えません。マイアはまだあの頃と同じくらいの見た目です。アグナだけ歳とっちゃったんですね。
ここの描写は女としてはとても切ないんですが、アグナが満足そうなので良しとします。
そしてそして描き手であるメルちゃんはヴェダイとめでたく結ばれたようなのですが、子は産まれず
詳しい描写も描いてくれませんでした。
川原センセーが単に忘れたんじゃないか?とも言われていますが、私はそうは思わず
番外編でたんまり描く気満々なんじゃないかと思っております。だってヴェダイですから!!

なんかもうサササって終わってしまった感があるんですけど、これはこれでいいかなーと思います。
13年間ホントにお疲れ様でございました。
もうね、ぜひぜひアニメ化というか映画化というか・・・やってもらいたいですねー。
刻のアニメオリジナルで海戦の描写があるんですけど、あれを見て出来るんじゃないかと思うんですよ。
王海走とか描写難しそうですけど、出来るんじゃないかと思うんですよ。
そしたらワンピースにはないホントの海の戦いが見られるではないですかっ!!
だって見たいでしょう?影船が見たいでしょう?動く八番艦が見たいでしょう?
真黒なトップスルスクーナーのタッキングが見たいでしょう???

まぁ、門のアニメ化もお願いしたいところではあるので、どっちがいいかっつーと悩みどころなんですが。
門はOVAがいいかなーとも思ってるんですよね。
グラップラー刃牙のOVAをたまたま見たら、思いのほか原作に忠実でとても良かったので
羨ましい限りです。あーーーー初め刃牙ってこんなだったなーと懐かしく思いました。

そんなわけで、海皇紀と門の映像化熱望でありますっ!!!

海皇紀(45)<完> (講談社コミックス 月刊少年マガジン)

川原 正敏 / 講談社

海皇紀アルティメット・ガイド THE FINAL (KCデラックス)

講談社



フロッピーディスクから発掘
[PR]
by neco52 | 2010-12-23 22:40 | Books & Comics

2010年 12月 10日
旋はやっぱカッコイイなー
なにこの激アツMAD(笑)

っつーか、沖田も入れてあげてよーー。作画ヒドイけどさ、刻の中でも1,2を争うほどの名シーンなのに。
武蔵は強いな、怖いよ。陸奥が剣使うって武蔵だけだよ。
八雲はやっぱかわいい感じだね、武蔵相手によくやった。天斗は陸奥の中でも一番ワイルドだと思う。
出海はいいね、ホント幸せ者だと思う。龍さんっていう友達も出来て、龍さん・沖田・土方という3人もの
強者と戦えて、激動の時代を駆け抜け、蘭というかわいい嫁ももらって、天兵というかわゆーーーい子供も
産まれて・・・悲しいこともあって泣くことも多かったけど、盛りだくさんの幸せ者だ。

圓明流の技で一番好きなのは「旋」。なんか前にも同じこと書いたような・・・。
出海が竜さんに使ってる変形の旋もいいねー、かっこいいねー。
あとは、「雷」「斗浪」「弧月(裏も含めて)」「蛇破山(裏蛇破山 朔光)」「飛燕十字蔓」かな。
裏技の「雹」も好き。かっこいい。
布団で「虎砲」の練習は誰もが一度は通る道です。えぇ、えぇ、やりましたともっ!!
「旋」の動画でご飯3杯は食べれそうだ。門もアニメ化すればいいよ。
[PR]
by neco52 | 2010-12-10 00:49 | Books & Comics

2010年 12月 07日
どこが壊れてるのか分からんが、どこか壊れている
はぁぁあああああああぁああああぁっぁぁぁあああああ!!!九十九ぉぉぉぉぉおおおおおおお!!!
なんだよーその覇気のない目はよー。戦いの場にいる時のお前の目はギラギラしてただろーがよー。
いったいどうしちゃったんだよ・・・、何が壊れてるの?

ってことで、今月で修羅の門再開から3話目となりました。
いきなり試合に九十九が登場したものの、一切圓明流の技を使っていません。
弱くなったのかと思いきや、やはり強かった!!
圓明流の技、使えなくなっちゃったのかな?
でも「負けてもいい」なんて言葉、九十九が言うなんて・・・どうしちゃったんだよ。

いろいろな所で感想を見たけれど、九十九がケンシンマエダに勝ったのか負けたのかは分からないが
今までは陸奥"圓明流"の戦いで、これからは九十九の戦いのお話なのかもしれない。
圓明流の技は人殺しの技だ。たしかに強い。でも本当に陸奥が強いのは技ではなく陸奥の血。
圓明流を使う"人"その者が強いわけで、その身体能力の高さこそが陸奥の強さなのです。
だから技は真似出来ても、陸奥にはなれん!ということですよ。
っつーことで、圓明流としてではなく九十九自身の強さを描いていくのか?う~~~~~ん??

そして、あのマフラーさんは"不破"なんですね。不破幻斎、北斗のお父さんなんですね。
じゃあマスクマンは誰?不破の血筋ではない門下生???

九十九はさーボクシング編の時が一番イイ顔してたよね。楽しそうだった。
戦いの面白さとは別の、ああいう楽しいっていう感覚は初めてだったんだよね。
そういうのが表情で表れてて、ほんとにイイ顔してた。かわいかったなー。
登場時の九十九も愛嬌のある子でかわいかった。
でも色々背負ってきて、ブラジル編ではあんなふてぶてしい子になっちゃったけど。
そして今、以前のギラギラした目はなく、なんか違和感のある感じ。絵が変わっただけなのかなー?
でもでもやっぱり、九十九好き。かわゆい。

今の九十九
e0041578_23245513.jpg以前の九十九
e0041578_23253454.jpg

とにかく、修羅の門再開は本当に嬉しく毎月楽しみでなりません!!!
謎だらけでヤキモキするけど、それでも楽しみでなりません!!!ふっぉぉぉおおおおおおおお!!!



あ!DearBoys・・・・なんだもうすげー今更石井覚醒とか笑わせるw
[PR]
by neco52 | 2010-12-07 23:03 | Books & Comics

2010年 08月 06日
おっと出遅れたぜっ!!
このワタクシとしたことが・・・川原信者のワタクシとしたことが・・・このビッグニュースを
今頃知るなんて・・・ありえないっ!!!!

とうとう、「修羅の門」連載再開でゴザイマスぅぅぅぅぅぅうううう!!!
13年ぶりか、長かったなぁ。

おかえり九十九!!

修羅の門(31) (月刊マガジンコミックス)

川原 正敏 / 講談社


あぁ・・・この続きが出るのか・・・感慨深いぜ。

昔描いた模写つくもん。ボクシング編のやつ。この頃から目が白抜きになった。
今の川原絵だとどうなるのかな?ニッカみたいな顔かな?
e0041578_1562397.jpg
[PR]
by neco52 | 2010-08-06 21:23 | Books & Comics

2010年 07月 06日
ヘメロ ペカペカ
とうとう海皇紀が終わってしまった・・・・。
12年間とても楽しかったですよ、本当に。
長かったなぁー門より長いもんなー。
いろいろ書きたいことはあるけれど、それはまた明日書きます。だって立ち読みだし・・・。
久々に月マガ買っちゃおうかな。

とにもかくにも、川原先生12年間ほんとうにお疲れ様でした。

ヘメロ ペカペカ

えぇ~~~なにそれ???ホント意味不明!!!!
[PR]
by neco52 | 2010-07-06 23:48 | Books & Comics



About me
独り善がりのダメ人間。
只今ブログは停滞中。
もっぱらTwitterに生息。
ヨロシクです。

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
My schedule

カテゴリ
About this blog
Notes
Music
Movies
Books & Comics
MWO
Best of the year
以前の記事
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
more...
フォロー中のブログ
never be cool
NO MUSIC,NO ...
BOOGIE TRAIN
sans titre
work&rock……&...
☆確かめに行こう☆.。....
peekaboo style
hiccup
Keep an Open...
LET ME FOLLO...
Turn It Up
Links
ライフログ
Twitter
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧